近況報告

子どもたちが「窓」を通して800km離れた新しい友達と体験交流。高速光回線「NURO 光」オンラインプログラム

2023年12月に行われた、高速光回線「NURO 光」とソニーネットワークコミュニケーションズの子ども向け体験イベント「NURO」オンラインプログラムに「窓」が活用され、その様子がソニーネットワークコミュニケーションズの公式noteに掲載されました

「NURO」オンラインプログラムは、ソニーネットワークコミュニケーションズが取り組む社会貢献活動の一つ。体験機会が求められる場所へ高速光回線「NURO 光」を無償で提供し、子どもたちに新しい体験を届け、遊びと学びの場を提供することを目指しています。

「窓」がつないだ場所は、大阪府泉佐野市と宮城県多賀城市。距離にすると800km以上離れたそれぞれの会場に1台ずつ「窓」を設置し、子どもたちの様子を映し出しました。会場では、子どもたちが座る長机の片方の端に「窓」を設置することにより、まるで大阪の子どもたちが座る机の隣に、宮城の子どもたちが座っているような様子となりました。

「窓」を通して、目の前にいる新しい友達とのコミュニケーションを純粋に楽しんでくれた子どもたち。800kmの距離を越えて、相手の気配や空気を感じられる「窓」ならではのコミュニケーションを生み出す機会となりました。

イベントがスタートする前は、子どもたちが緊張するのではないか、内気になって喋らないのではないかと心配していましたが、盛り上がる子どもたちを見て、杞憂だったなと感じました。宮城の子たちが本当に目の前にいるようで、新鮮で不思議な感覚になるイベントでした。終わった後も名残惜しそうにしている子どもたちを見ていると、物理的な距離はもちろん、相手との心の距離自体が縮まったように感じます。
(大阪会場となった「さのだい子ども食堂 キリンの家」を運営するNPO法人キリンこども応援団代表理事・水取さん)

関連記事

活動状況近況情報や導入実績などをご紹介しています

最近の出来事
おすすめページ
  1. 十八親和銀と日本公庫、スタートアップセミナー開催 60人が参加(ニッキン2024/7/19)

  2. 【仙台市での診療カーを活用したオンライン診療サービス】関係者の座談会が「セーフィーの現場DX」のブログに掲載されました

  3. 鎮西学院大学「地域ビジネスとアントレプレナーシップ」に代表の阪井が登壇いたしました

  4. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  5. 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 ながさき出島インキュベータ主催のセミナー代表の阪井が登壇させていただきました

  6. テレプレゼンスシステム「窓」改良の開発に向け、日本政策金融公庫より資本性劣後ローンによる資金調達を実施

  7. ソニー銀行および千葉銀行のプレスリリースで「窓」を活用した取り組みについてご紹介いただきました

  1. 新企画! 「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  2. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  3. ソニーマンが20年超の研究を経て開発した「どこでもドアのようなもの」とは(DIAMOND online)

  4. 「窓」を活用した診療カーによる仙台市オンライン診療サービスへの参画について

  5. 「誰かと共に在る」感覚(More Life Lab.)

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. ソニー銀行における「窓」を活用したリモート相談・オンラインセミナー利用動向について

TOP