近況報告

【余白力発電所とは?】 余白のあるぜいたくな○○を提案(テレビ大阪ニュース 2023/5/4 )

2023年5月3日、大阪の阪急うめだ本店にオープンした「余白力発電所」(運営:TRAPOL合同会社)。旅先のディープなスポットを紹介してくれる地域住民 ”余白案内人”と店舗を「窓」でつなぐなど、余白力発電所が提供する新しい旅体験のお手伝いしています。

きのう、阪急うめだ本店にオープンしたのは「余白力発電所」。 関西電力の社内ベンチャー「TRAPOL」が運営しています。

【TRAPOL森脇さん】 今の時代やることに追われる方が多い。旅先ぐらいは余白時間あふれる、ゆったりと した旅を楽しんでもらいたいというコンセプトで名前を付けた。

提供するのは、沖縄の離島や北海道の秘境など一般的な旅行では訪れない場所への旅。 余白の時間を作ることで現地での出会いを大切にしています。

元記事はこちら

関連記事

活動状況近況情報や導入実績などをご紹介しています

最近の出来事
おすすめページ
  1. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  2. 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 ながさき出島インキュベータ主催のセミナー代表の阪井が登壇させていただきました

  3. テレプレゼンスシステム「窓」改良の開発に向け、日本政策金融公庫より資本性劣後ローンによる資金調達を実施

  4. ソニー銀行および千葉銀行のプレスリリースで「窓」を活用した取り組みについてご紹介いただきました

  5. トークイベント「想いのある地、熱のある仕事 東京ともう一つの拠点づくり」に代表の阪井が出演させていただきました

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. ながさき出島インキュベータ「D-FLAGたより冬」にMUSVIが掲載されました

  1. 第2回のテーマは「XRキャッチボール」。「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  2. ソニーマンが20年超の研究を経て開発した「どこでもドアのようなもの」とは(DIAMOND online)

  3. 新企画! 「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  4. ソニー銀行における「窓」を活用したリモート相談・オンラインセミナー利用動向について

  5. 千葉銀、法人特化の「水戸支店」新設 個人客には店内で遠隔応対(ニッキン 2023/11/13)

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. 「誰かと共に在る」感覚(More Life Lab.)

TOP