メディア掲載

遠隔診療にも期待大!心を繋ぐ“丁度良いテクノロジー”(m3.com)

コロナ禍の医療現場では、面会制限により患者が家族に会えないという課題が浮き彫りになりました。それを解決するためのオンライン面会システムとして、高画質・大画面で離れた場所と場所を繋ぐソニーの縦型モニター「窓」が注目を集めています。まるで本物の窓のように、あたかも隣に相手が存在するかのようなリアルな体験が魅力で、既に医療現場、教育現場での導入が進められています。今回ご紹介するのは、教育現場における「窓」の活用事例です。高知県土佐町で教育事業を展開するNPO法人SOMA代表理事の瀬戸昌宣氏にお話を伺いました。

元記事はこちら(m3.com LIFESTYLE)

関連記事

活動状況近況情報や導入実績などをご紹介しています

最近の出来事
おすすめページ
  1. 十八親和銀と日本公庫、スタートアップセミナー開催 60人が参加(ニッキン2024/7/19)

  2. 【仙台市での診療カーを活用したオンライン診療サービス】関係者の座談会が「セーフィーの現場DX」のブログに掲載されました

  3. 鎮西学院大学「地域ビジネスとアントレプレナーシップ」に代表の阪井が登壇いたしました

  4. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  5. 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 ながさき出島インキュベータ主催のセミナー代表の阪井が登壇させていただきました

  6. テレプレゼンスシステム「窓」改良の開発に向け、日本政策金融公庫より資本性劣後ローンによる資金調達を実施

  7. ソニー銀行および千葉銀行のプレスリリースで「窓」を活用した取り組みについてご紹介いただきました

  1. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  2. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  3. 第2回のテーマは「XRキャッチボール」。「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  4. 「窓」を活用した診療カーによる仙台市オンライン診療サービスへの参画について

  5. 「誰かと共に在る」感覚(More Life Lab.)

  6. ソニーマンが20年超の研究を経て開発した「どこでもドアのようなもの」とは(DIAMOND online)

  7. 新企画! 「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

TOP