近況報告

ソニーG、仮想×現実のキャッチボール体験(日本経済新聞 2023/7/11)

ソニーグループは11日、離れた場所にいる人と実際にキャッチボールしている様な体験ができる技術を公開した。ソニーGが持つ映像や音響、センサーなどの技術と、スタートアップ企業のディスプレーを組み合わせた。仮想空間と現実空間での新たなコミュニケーション体験を訴求する。

「XRキャッチボール」という技術を公開した。ソニーG出身者が興したスタートアップ、MUSVI(東京・品川)が開発したリアルとオンラインの交流用の大型ディスプレー「窓」を使う。

元記事はこちら

関連記事

活動状況近況情報や導入実績などをご紹介しています

最近の出来事
おすすめページ
  1. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  2. 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 ながさき出島インキュベータ主催のセミナー代表の阪井が登壇させていただきました

  3. テレプレゼンスシステム「窓」改良の開発に向け、日本政策金融公庫より資本性劣後ローンによる資金調達を実施

  4. ソニー銀行および千葉銀行のプレスリリースで「窓」を活用した取り組みについてご紹介いただきました

  5. トークイベント「想いのある地、熱のある仕事 東京ともう一つの拠点づくり」に代表の阪井が出演させていただきました

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. ながさき出島インキュベータ「D-FLAGたより冬」にMUSVIが掲載されました

  1. 第2回のテーマは「XRキャッチボール」。「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  2. ソニー銀行における「窓」を活用したリモート相談・オンラインセミナー利用動向について

  3. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  4. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  5. 新企画! 「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  6. ソニーマンが20年超の研究を経て開発した「どこでもドアのようなもの」とは(DIAMOND online)

  7. 千葉銀、法人特化の「水戸支店」新設 個人客には店内で遠隔応対(ニッキン 2023/11/13)

TOP