近況報告

XRキャッチボール 制約を超えて心をつなぐインクルーシブデザイン手法から生まれた遊びの場(2023/9/13 Sony Design)

2人のプレイヤーが向かい合い、XR技術によって作り出された仮想のボールをやりとりする「XRキャッチボール」。
ボールを投げる方法は、手にしたスマートフォンを振るだけ。プレイヤー間にはスピーカーが4台設置され、ボールの動きを音で知らせます。移動する音を頼りにスマートフォンのボタンを押してボールをキャッチ。ボールの速さは手の振り方で変わり、捕るタイミングの正確さで音が3段階に変化します。
同一空間内で向き合ってプレイする対面版に加え、MUSVI(ムスビ)株式会社のテレプレゼンスシステム「窓」によって、離れた場所同士で楽しむことができるリモート版も開発。これまでに高齢者介護施設や視覚障がいがある子ども向けに体験会を行い、2023年7月にはSony Park Miniソニーストア銀座にて一般向けの展示イベントを開催。多くの方々に体験いただき、反響の輪を広げてきました。

元記事はこちら

関連記事

活動状況近況情報や導入実績などをご紹介しています

最近の出来事
おすすめページ
  1. 建設業界向け特設サイトを公開しました

  2. 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 ながさき出島インキュベータ主催のセミナー代表の阪井が登壇させていただきました

  3. テレプレゼンスシステム「窓」改良の開発に向け、日本政策金融公庫より資本性劣後ローンによる資金調達を実施

  4. ソニー銀行および千葉銀行のプレスリリースで「窓」を活用した取り組みについてご紹介いただきました

  5. トークイベント「想いのある地、熱のある仕事 東京ともう一つの拠点づくり」に代表の阪井が出演させていただきました

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. ながさき出島インキュベータ「D-FLAGたより冬」にMUSVIが掲載されました

  1. 千葉銀、法人特化の「水戸支店」新設 個人客には店内で遠隔応対(ニッキン 2023/11/13)

  2. 「窓」を活用した診療カーによる仙台市オンライン診療サービスへの参画について

  3. 「誰かと共に在る」感覚(More Life Lab.)

  4. ソニー銀行における「窓」を活用したリモート相談・オンラインセミナー利用動向について

  5. 新企画! 「Tech Booster~技術者インタビュー~」を掲載しました

  6. 新機能のお知らせ~「3地点接続」等がリリースされました

  7. 建設業界向け特設サイトを公開しました

TOP